氷ノ山について
About Mt.Hyonosen

氷ノ山後山那岐山国定公園内の
鳥取県側にある氷ノ山は、
標高1510m、
中国地方では大山についで
2番目に高い山。
ゆるやかな尾根や深く急な谷など
変化に富んだ地形による
景観を見せるとともに、
ブナの自然林や高山性の植物が見られ、
また天然記念物のイヌワシをはじめ、
さまざまな動物が生息しています。

氷ノ山について

氷ノ山自然ふれあい館「響の森」は
氷ノ山後山那岐山国定公園、
1510mの氷ノ山の中腹にある
自然体験施設。
館内には自然情報や
登山道などの情報があります。
その他にインタープリターによる
自然体験プログラムも実施しています。

氷ノ山自然ふれあい館響の森

施設・展示紹介
Showcase

施設・展示紹介

エントランスホール 吹き抜けのエントランスホールから建物2階・展望ルームへ

四季の風景が一望できる「休憩コーナー」

氷ノ山後山那岐国定公園の風景を見渡せる休憩コーナー。ゆったりと景色を見ながらくつろげます。ズームモニタがあるので山の細部を観察・学習する事もできます。

休憩コーナー休憩コーナー 休憩コーナー休憩コーナー

「森のジオラマ」

直径23m・高さ10m。氷ノ山のブナの森を再現した、原寸ジオラマ空間を螺旋(らせん)の回廊で散策できます。普段はなかなか出会えない氷ノ山に生息する野生動物を剥製などで展示してあり、スコープで観察できます。ここを歩けば氷ノ山の森に分け入った気分を味わえます。

森のジオラマ

氷ノ山の自然
「学習展示ルーム」

氷ノ山の歴史や文化、地形地質、動植物を詳しく紹介。氷ノ山について知りたい方にオススメのコーナー。プロジェクション・マッピングによる解説ムービー付きのジオラマをご覧頂けます。夏休みの自由研究などでも活用出来ます。

氷ノ山の自然「学習展示ルーム」

標本作成コーナー
「ネイチャーラボ」

スタッフが行う昆虫や骨格、植物の標本作りを見学できます。自然についてスタッフに気軽に質問して下さい。

標本作成コーナー「ネイチャーラボ」

多目的スペース
「イヌワシホール」

100名以上でも利用できる多目的ホール。団体での活動や講演会、企画展などを行います。

遊んで学べる
「森の遊び広場」

動物の骨を見たり鳥の鳴き声を聞いたり、小さなお子様でも氷ノ山に住んでいるいきもののことを楽しく学べます。ボルタリングや動物に変身できる着ぐるみもあり、体を使って楽しむこともできるインタープリターイチ押しのコーナーです。

遊んで学べる「森の遊び広場」

「イーグルスカイシアター」

氷ノ山のシンボル的存在のイヌワシに乗って、氷ノ山の魅力的な自然を空から観察するアドベンチャームービーが200インチの大型スクリーンで楽しめます。

団体での創作体験・自然講座ができる
「ヤマネルーム」

お申込み・詳細

氷ノ山お得コーナー

氷ノ山の登山道の情報や花や生き物などの旬の自然情報が分かります。登山やトレッキングの参考にして下さい。

エントランスホール