>

イキモノ図鑑
Creatures

カメノコテントウ

Aiolocaria hexaspilota (Hope, 1831)

日本でも最大級の大きさを誇るテントウムシ。クルミハムシの幼虫を食べる。氷ノ山では、山頂に吹き上げて飛んでいる姿を登山すると見ることが出来る。